このページを閉じる

MAZDA CX-30

COMFORT

日常使いから家族での旅行迄、
幅広いシーンでの使いやすさ。

出発地でストレスなく荷物を載せることができ、移動中
も安心して運べ、到着地でスムーズに降ろすことが
できる空間であること。人間の視覚的な広さ感や
すっきり感にも着目した造り込みを行うことで、
質感高く使いやすいラゲッジスペースを生み出しました。

リアゲートを開けた瞬間にひと目でわかる質感の高さ

車体外観

430L※の大容量を確保したうえで、壁面のラインや凹凸を極限まで削減して荷室内をシンプルに構成。
※VDA方式、サブトランクを含む。

立体駐車場に入る使いやすいコンパクトなボディサイズ

上質な音響空間

CX-30の開発では、狭い道や駐車場などでも気軽に扱える機動性の高さを追求。室内空間とのバランスを突き詰めながら、最適なボディサイズに造り上げています。※イラスト・写真はイメージです。

人間特性に基づいた造り込みが実現した質の高い静粛性

スイッチ類

人間特性に基づいて「不快に聞こえる音」を徹底的に排除しつつ、エンジンサウンドや、オーディオサウンドを心地よく届けることにこだわって造り込みを行っております。


このページを閉じる